本文へ移動

フェルトアート展  (営業補助 情野)

2019-02-20
皆様こんにちは!ピンキーホーム営業補助の情野です。
つい先日年が明けたと思っていたらあっという間に2月も下旬ですね…
運転が苦手な私にとっては今年の冬は雪が少なくてとても助かります雪の結晶
このまま春になってくれないかなぁ不安そうな顔と願いながら毎日過ごしている所です。
 
今年も皆様に楽しんで頂けるブログを更新していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします色とりどりのきらきら
 
 
さて、今回は天童市で行われていた「フェルトアート展」に行ってきたお話を突風
中山みどりさんというフェルト作家さんの作品展だったのですが、そもそもフェルトアートってどんな物?と
いまいちピンとこない方もいるかと思いますので、まずは実際に私が見てきた作品の写真をどうぞ!
この可愛い猫ちゃんがフェルトでできた作品なのです!(サイズは小さいですが)今にも動き出しそうなくらいリアル…。
 
私自身フェルトアートを見たことが無い中
「有名な人の作品展みたいだし、せっかくだから行ってみようかな~驚いた顔
位の気持ちで足を運んだのですが、あくびをする瞬間や じゃれて手を伸ばしている所など
日常でよく見る動物たちの何気ない動きをそのまま小さくしたような可愛らしい作品に終始テンション上がりっぱなし点滅している星
じっくり眺めて誰よりも楽しんできました!
 
中には、ペットを亡くした方からの依頼で作ったという愛犬、愛猫そっくりのフェルトアートもありました。
モデルになったペットの写真と一緒に飾られていて
「愛犬が良くしていたポーズで…」「あの時のあの写真の姿で…」
などという作品とのエピソードに、犬と暮らす者としては様々な意味でとても心を動かされました。
写真と見比べても模様や表情などの細部まで本当にそっくりで、これは飼い主さんにとって大切な宝物になるだろうなぁ…と
1人しんみり。
 
他の作品はこんな感じでした!
 
小さいながらもどれも生き生きとした表情で、ひげ一本にまで丁寧なこだわりが見えます…。
一つ一つにものすごい時間と労力が掛かっている事と、作品に対する思い入れを感じました!
 
作品やポストカード、文具などのグッズを売っているスペースもあったのですが、中でもフェルトブローチの手作りキットは種類が豊富で工夫次第ではペットに似たものを作れるのが楽しそうでしたきらきら
 
中山みどりさんはTVで紹介されることもあり、作品展は全国各地で開催されているようです。どれもとても可愛いので動物好きの方はもちろん、興味のある方はぜひチェックしてみて下さいいいね(手のひらが手前)
 
それぞれに個性がある表情豊かな作品ばかりで、見ているだけで癒されるとても良い時間でした!
TOPへ戻る